モンテッソーリloverのブログ

モンテッソーリ大好き教師の綴りごとです。

はじめましてのご挨拶

子どもの年齢に関係なく、
たとえ0歳でも1歳でも
初めて出会ったときには

「はじめまして。〇〇です。よろしくお願いします」

大人にするのと同じように、丁寧に挨拶をすると、
子どもが心を開いてくれるのが早い気がします。

今週に入ってからは、
慣らし保育を終えた子どもたちと
初めて顔を合わせることが続いていたので
ほぼ毎日、「はじめまして」とご挨拶。


もうすっかりなついてくれています。
早い。w

ひとりの子は、名指しで「〇〇先生、すき」と親御さんに伝えてくれたそうです。
嬉しい。


「はじめまして」の意味がわからない子どもでも
自分が人として尊重されて大切にされているかどうかって
こちらの雰囲気や態度や口調で分かるんだよな
だから心を開いてくれるんだろうな

大人も油断しないで
日々の言葉やふるまいで、ちゃんと伝えないとだな

と感じている日々です。